美容コラム

【教えて!】30代からのエイジングケア化粧品の選び方のポイント3選

30代からは肌に表れたエイジングサインを読みとって、若々しさを保つケアに力を入れていく必要があります。どうすれば良いかお悩みの方に、エイジングケア化粧品の選び方をご紹介しましょう。

保湿成分配合の化粧品を選ぶ

30代になると、若い頃に比べ肌の水分量がだんだんと減少していきます。肌トラブルの最も大きな原因は乾燥と言っても過言ではありません。

保湿に有効な成分としては、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどがあります。自分の肌質にあった化粧品を選ばないと、逆に肌トラブルを招きかねません。まずは保湿成分が入った化粧品を選び、パッチテストを行いましょう。

敏感肌の方はパラベンフリーのものやアルコールフリーのものなど、低刺激の化粧品から選択するのもおすすめです。試してみて特に問題がないようであれば、以前より肌に潤いを感じるか、肌の調子が良くなっているか、確認してみましょう。

肌の保湿に気をつけながら、他の肌悩みにも対応していくことがエイジングケアの第一歩です。

トラブルが起こる前からの対策が大切

まだまだしみやしわなど自分には関係ないと考えていませんか?

30代になったばかりだと、そこまで20代との違いを感じないものかもしれませんね。でも油断は大敵です。

しみやしわなどは一度できてしまうと、そこからエイジングケアをしてもなかなか改善されないものです。

顔の老化を感じさせるものと言えば、しみ、しわ、くすみ、たるみ、目の下のクマなど様々な要因があります。今自分の顔を鏡で見てみて、いちばん若い頃と違ってきている部分はどこでしょうか。また遺伝的に考えて、どういう肌悩みが出てきそうでしょうか。

将来的に出てきそうな悩みに対し、エイジングサインが表れる前に、効果のある成分を含む化粧品でケアしていくことが大切です。

自分の生活に適した化粧品を使う

家庭をもったり、仕事で重要なポストについたり、30代以降は時間に追われる生活が待っているものですよね。

10代や20代にはなかった生活のストレスが、心身ともに影響してくるもの。ストレスによる疲れが肌に出てくる可能性もあります。

しっかりとエイジングケアに向き合える時間がとれない場合には、手軽に使える化粧品を選ぶのも一つの方法です。

高すぎるために使用頻度を少なくせざるを得ない化粧品だと効果も薄れてしまいます。あまり生活圏で売っていないような化粧品も、手に入れるのに時間がかかってしまいかねません。

時間がなくても簡単にしっかりケアできるタイプの化粧品は、忙しい時にはありがたいですよね。無理せずとも購入できるものの中から、自分の今の生活にあった化粧品を選ぶことがポイントです。

関連記事

  1. 【切実】アンチエイジングをしたい敏感肌女子が選ぶべき化粧品とは?

  2. 【必見】アンチエイジング用の化粧水を30代女性が選ぶ3つのコツとは?

  3. エイジングケアを考える30代女子におすすめのスキンケア方法3選

  4. 【おすすめ】40代のエイジングケア化粧品!3つのポイントとは?

  5. 【徹底解説】肌の乾燥に悩む女子へ向けた化粧品の選び方3選

  6. アンチエイジングの美容法で30代におすすめのものってある?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

美容コラム

【検証】肌の乾燥にはプラセンタが良い理由とは?

美容コラム

【知りたい!】肌の乾燥に悩む40代女性はどんな化粧品を選ぶべき?

美容コラム

【徹底解説】肌の乾燥に悩む女子へ向けた化粧品の選び方3選

美容コラム

エイジングケアを考える30代女子におすすめのスキンケア方法3選

美容コラム

【教えて!】30代からのエイジングケア化粧品の選び方のポイント3選