美容コラム

エイジングケアを考える30代女子におすすめのスキンケア方法3選

エイジングケアに興味があるなら、年齢にふさわしいスキンケアを心がけましょう。30 歳の方におすすめしたいスキンケアは3つあります。日常生活に取り入れて、エイジングケアを実践しましょう。

肌の乾燥を防ぐことがコツ

エイジングケアが気になる30 歳の方はとても多いです。なぜなら、30 歳になると、肌の乾燥が進む傾向があるからです。肌の潤いが失われると、シワができやすくなりますから気をつけましょう。最適なスキンケアとして、ぬるま湯を使った洗顔方法が挙げられています。

熱いお湯で洗うと、肌を傷めたり、洗顔後に乾燥が進んだりしますから要注意です。また、冷たい水を使うと、肌の汚れが落ちにくいので洗顔の効果が半減します。

洗顔後のスキンケアも重要なポイントで、肌の潤いを逃さないように化粧水や乳液を塗って乾燥を防ぎましょう。

さらに、日常生活の過ごし方にも注意が必要です。エアコンの使用によって室内が乾燥している場合は、加湿器を設置しましょう。

洗濯物を干したり、マスクを使って肌を覆ったりする方法も有効です。

紫外線を避ける日常生活がおすすめ

30 歳になったら、紫外線を顔に浴びないように心がけましょう。まずは、紫外線を避ける日常生活がおすすめです。

室内にいても、窓際の位置に座っていたら紫外線を浴びてしまいます。遮光性が高いカーテンを使ったり、日焼け止めクリームを塗ったりして予防することが大事です。

さらに、外出時には日傘や帽子を携帯しましょう。紫外線を浴び続けた後は、早めにスキンケアを行うことが重要です。

肌が熱を持っているなら、冷たいタオルで冷やす方法が適していて、化粧水を使う場合は、ビタミンCやヒアルロン酸が配合されている製品が最適です。

入浴タイムを有効に使おう

エイジングケアについて関心があるなら、入浴タイムを有効に使いましょう。

まずは、適温のお湯を張った浴槽にゆったり浸かることがコツです。

全身が温まりますので、肌の新陳代謝が促進されます。老廃物が落ちやすくなりますので、洗顔の効果が高まります。

洗顔料を十分に泡立てて、顔を包むように洗いましょう。また、浴槽に浸かりながら、顔のマッサージを行う方法は効果的です。顔のシワを伸ばすように、額を上下に撫でたり、頬の内側から外側へとマッサージを行ったりして、顔の筋肉に刺激を与えましょう。

さらに、湯上がりには十分に水分を補給することがポイントです。温かい焙じ茶やハーブティーなど、ノンカフェインの飲み物がおすすめです。

冷え性を防ぐことができますし、寝つきがよくなりますよ。

関連記事

  1. 【徹底解説】肌の乾燥に悩む女子へ向けた化粧品の選び方3選

  2. 【切実】アンチエイジングをしたい敏感肌女子が選ぶべき化粧品とは?

  3. 【そうなのか!】エイジングケアは50代からが勝負な3つの理由!

  4. 【必見】アンチエイジング用の化粧水を30代女性が選ぶ3つのコツとは?

  5. 【知りたい!】肌の乾燥に悩む40代女性はどんな化粧品を選ぶべき?

  6. 【検証】肌の乾燥にはプラセンタが良い理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

美容コラム

【検証】肌の乾燥にはプラセンタが良い理由とは?

美容コラム

【知りたい!】肌の乾燥に悩む40代女性はどんな化粧品を選ぶべき?

美容コラム

【徹底解説】肌の乾燥に悩む女子へ向けた化粧品の選び方3選

美容コラム

エイジングケアを考える30代女子におすすめのスキンケア方法3選

美容コラム

【教えて!】30代からのエイジングケア化粧品の選び方のポイント3選